能書きを垂れてみます。

« 2007年7月 | メイン | 2007年9月 »

2007年8月29日

差し迫ると色々出てくるもんだ〜〜

販売店様での発売開始が早まることになりそうで、うひゃ〜〜と慌てて準備に明け暮れております))

いざ差し迫ると、まだまだやるべきことが多いことが発覚し、先日からあっちこっちと駆けずり回っている状況))
販売店からの難題もあり、嬉しいトコロと苦しいトコロを一日のうちに何十回も行ったり来たりしている、そんな感じです))

これからの我が社の課題の一つは「商品数の充実」
あらゆる面でオリジナリティが高い商品をもっともっと増やしていかなくちゃ〜とつくづく感じます。
と言いつつ、開発にはやはり時間と金がかかる。
試作を何度か繰り返えさないと、本当に納得できる商品には近づけない。資金にも限りがあるし、急いで進みつつも「焦らずに」いかねばですね)))

そんなこんなで、販売店での発売前に一喜一憂しがちなヒダカでございますが、ここは気を引き締めて、流されすぎずに地に足つけて、ホップステップ流を貫きたいと思います!!

そんな中、吉報が!!

10月に発売開始予定の新商品を、ビッグサイトで開催中の展示会に出品していただいたところ、メチャメチャ問い合わせや引き合いがあったとの報告が!!

実はこの商品、まだサイトではお知らせしておりませんが、前評判はメチャメチャ良いのでアリマス!!

現在CMアニメソングも制作中なんですが、これがまた単純だけどいい歌で。(自画自賛(笑)))
(久々に「シンガーソングアニメーターAYAひだか」復活です(そんな芸名だったの?))

こちらの商品については、来月にはいりましたらサイトでもご紹介させていただきます〜〜
お楽しみに!!

| | コメント (2)

2007年8月23日

開発まみれの日々でござる

syohin.gif

8月もいよいよ後半、慌ただしい毎日を過ごしております。

自社商品がいよいよ市場に出るということで、商品の調整やギフト用パッケージの印刷やその他細かい詰め・配送の手配。製造と販売を行ったり来たり。

商品を確立することって、ホント大変なことですな〜〜
普段は何気に見ているスーパーの陳列棚の商品を見ながら、「コイツらすげーな〜〜」と感心しまくりです。それぞれの商品に、何層にも重なった"作り手の汗と涙"が見えるような気がします。
「商品の数だけドラマがある」ってかー。

うちの場合「初めて」が多いもんで、ムダな苦労も多いのですが、課題をクリアしていく毎に、商品たちに磨きがかかり立派になっていきます。。
「積み重ね」ですね。
私自身も"山超え谷超え" 鍛えられております))


いつもカバンには自社グッズの営業ツールをしのばせ、お会いする方にお見せしておりますが、自社グッズの営業をしてるはずが、なぜか他所様の商品販促系の仕事のご依頼が増えているのでアリマス(汗)))特に今月は他所様のイベント前で大忙し!!

「何やってんだ?」って感じですが、まぁうちの商品を気に入っていただいたからこそですし、他所様の商品開発はとても勉強にもなるので、喜んでお手伝いさせていただきます。))
「人のためは自分のため〜〜」ってか。


今月からは”商品開発スタッフ"に石井ちゃんも加わり、ホップステップもパワーアップ!!
彼女はこれまでも、ディスプレイ制作やグッズ開発で協力してもらったメンバーですが、彼女の「おめでたセンス」はマジでスバラシイ))。特に造形系の「ホップステップ的 おめでたグッズづくり」のセンスは、右に出るものはいないと見た!!

グッズ部門がいよいよ本格稼働し始めたということで、改めてスタッフにオファーしたところでございます。(まだ満足なお手当を出せないのが申し訳ないのですが(汗))

秋以降の新商品の打ち合わせでも、色々なアイディアが出てまいりました。 楽しい新商品が目白押しでござる!!

登場をお楽しみに〜!!

| | コメント (2)

2007年8月20日

ミロクノマリョク

miroku.gif

雑誌「日向時間」では、紙面上で私もご一緒させていただいていたはずの、画家 弥勒祐徳さんと写真家 小河孝浩さん

「日向時間のどこ見てたんだよっ!」って藤木さんに怒られそうですが(笑)、最近になってお二方に「強烈な臭い」を感じ始め、「ミロクノマリョク」展を見てみようと、西都のギャラリー「夢たまご」へ行ってまいりました。


弥勒祐徳という人物、その姿や暮らしがズンズン伝わってくる写真群。
見ている人に写真のテクニックや演出を意識させないくらい「被写体」が作品の主役にいて、「伝える」という名脇役に徹する写真とその技術。
撮る側にも撮られる側にも「魂」を感じた写真展でした。
リスペクト。


この日は会場に弥勒先生もいらっしゃり、握手していだだきヒダカ感激!!

帰宅後、思わず弥勒先生を綴った本を注文してみたり。

改めて「日向時間」のお二方の記事を読み返してみたり。
(いや〜いい本だわ「日向時間」。冬号の「西米良発若者図鑑」にも感動。
藤木さん、「アナタ目の付けどころが素晴らしいねー」(←オイっ今頃感想かいっ!))
(※興味のある方はバックナンバーをご購入あれ〜)


まだまだ弥勒先生のことをほんの一部しか知らないけれど、実は(直感として)私の目指すところの姿を見たような気がするのでアリマス。
絵がどうこうというより、弥勒先生の生き様が。

私にとって「目指せカンヌ!」はおこがましくも「目標」ではなく「過程」であり、その先の目指す姿は、たぶん「弥勒先生に感じる臭い」にカナリ近いところじゃないかなーと。

本が届くのが楽しみです。

出会いを与えてくださった皆さんに感謝!!

| | コメント (4)

2007年8月19日

あたらしい電化製品

aserazu.gif

「メーカー」目指して驀進中ですが、原材料の仕入れや加工、流通や販売など、「モノが動く商売」の難しさと楽しさを味わっている今日この頃でゴザイマス。

営業は調子良く進んでいたものの、製造も販売も自社だけで完結できない商売。
「急ぎましょう」と乗り気の販売店様の要望に対し、製造が追いつかない〜ときたもんだ。

一時は苦虫をかみつぶしておりましたが、「急いてはことを為損じる」。気持ちを切り替え、真のブランドを目指して焦らずじっくり作ることに。腰を据えてまいりましょう!

何事も勉強にナリマスナぁ))

ってなことで、販売店での発売は、新商品も合わせて10月頃から本格稼働になりそうです。お楽しみに〜♪


wakuwaku.gif
Webデザイン業界での情報のやり取りはかなりペーパーレスな世界でしたが、流通業界はオーダーを含め、まだFAXが主流のもよう。この度思いきってFAX専用回線FAX複合機を購入!!

いや〜新しい電化製品って、どうしてこんなにワクワクするんでしょう))
昨日は仕事そっちのけで、新しい複合機の仕様説明書を片手に遊んでおりました。

今回購入したFAXのスゴさは、LANポートがついていること
PCを介さず、
  • 届いたFAXを指定したメールアドレスに転送(出張中もオーダーを見逃さない!)
  • スキャン画像もそのままメール
  • ネットワークプリンタとして
  • PC経由での住所録操作
  • PCからのFAX送信などなど
非常に便利なのでアリマス!

※PC⇄FAXが、Macに対応していないことを見逃したのは痛かった!(汗))



友人のSさんに赤ちゃんが生まれたということで、先日アネットのあっこさんと拝みに行ってまいりました))

いや〜〜赤ちゃんって、なんであんなにカワいいんでしょう(涙)
また念願のベビーの誕生を心から喜んでいるSご夫妻がとても微笑ましく、見ていて幸せな気持ちになりました。

転職をして以来、「家事育児より仕事仕事」で過ごしてまいりましたが、今年は10年ぶりくらいに「家族や子どもとのふれ合い」に目覚めておりまして、子どもと遊ぶことが楽しくてたまらない今日この頃でございます。
仕事がなければ、子どもと毎日遊んでいたい気持ちでして(笑))

先日、家族が寝ている姿を見ながら、「私の人生の転機って、この人たちがキッカケになってるんだなぁ~」とふと気づき、「実はみんなあっての自分なんだよなぁ〜」なんてしみじみしてしまいました。

笑顔で支えてくれる家族に感謝。友人たちに感謝!

| | コメント (0)

2007年8月16日

「他力本願」とは

今日はある企画の打ち合わせで、西米良の写真家小河孝浩さんにお会いしてきた。

小さな村だが、不思議と活気を帯びている。何かのオーラを放っているようにも思えた。
素晴らしい自然の景観、そして住む人の温かさとパワー、すごく魅力的な村だ。

今や村のリーダー的存在の小河さん。熱さと器のデカさを感じる方だった。すげーな〜。

SさんKさんありがとうございました!(ワガママでゴメンナサイ))「終わった後で涙する展示会」やりましょう(笑)。ヨロシクお願いします!


話しは全く変わりますが。。

コースターの新作に、「『他力本願』の反対語を用いたいなぁ〜」と思い、調べてみた。

現在は主に「他人任せ」的な意味で用いられる「他力本願」という言葉。
本来は「阿弥陀如来の力」「阿弥陀仏の本願の働き」という意味で、親鸞によって広められた浄土真宗の仏教語なのだそうだ。
(本願とは仏自身がたてた「願」であって、その願力によって衆生は浄土へ往生することができるという考え。)

syugyo.gifへぇ〜面白いな。。「他力の反対は自力かな」と更に調べると、
宗教は大きく「他力宗」と「自力宗」に分かれるらしい。
仏教では「浄土真宗」が他力宗で、それ以外は自力宗。
キリスト教では、人の業績を救済の条件とするカトリックは自力宗であり、「信仰のみ」を標榜するプロテスタントは他力宗とされるらしい。

↑チョロチョロ調べた程度なので、説明不足や語弊があるかもです。(興味のある方は自分で調べてね。)


これだけの情報で判断するのは良くないが、私はどちらかと言えば「自力宗」だろうなー。

と言いつつ、恥ずかしながら実家が何宗かも分からない有様。

「幸せはあるいてこない、だ〜から歩いていったろかい」がテーマなので、 しいて言えば、「依存せず自力を鍛える『ひだかあや宗(未完成)』」かな?(笑)


偶然か必然か。
以前見た「日本美術が笑う展」での仏像や禅画との出会い。
本との出会い。
TAFでの古谷ご住職との出会い。
青島神社や川崎宮司さんとの出会い。
元をたどれば、新潟の今井家で生まれ育ったこと。
上京したこと。
宮崎に移住したこと。
子どもを授かったこと。
「ホップステップ七福」。「だるま」「福」の持つ意味。など。

私の道は、無謀にもアレコレ挑戦していく中で「自分なりの哲学」を見いだし、モノづくりの中でそれを表現していくことなんだろうなぁ〜〜と感じているのだが、色々な出会いや出来事は、不思議な運命を感じるのでアリマス。何かに導かれてる?それとも思い込み??(自力のようで他力なのか?うーむ)

ワケわかりませんが、とにもかくにも、家族を含め色んな方からチャンスやお知恵を授かっております。ありがたいありがたい。

| | コメント (2)

2007年8月15日

新作アニメ「かおるでございます」

kaoru_m_01.gif

久々のアニメ作品。

今年3月の東京国際アニメフェアのブース用に作った「かおるちゃん」の短編PV。

かおるの隠れた素顔がチラリと垣間見える、かおるファンにはたまらない作品です。

かおるちゃんの生声でお届けします〜〜

アニメーションはこちらから

かおるブログはこちら

| | コメント (0)

2007年8月 6日

ネットカフェにて

営業と帰省を兼ねて、7/31から大阪~神戸~新潟~東京と旅をしております))

本日は高田馬場のネットカフェで一泊。
いつものことながら、ネットカフェでの夜は独身時代を思い出す、自由と寂しさが入り混じった時間。
普段家族に囲まれ寂しさを感じることのない私にとっては、満たされたホテルではなく「ネットカフェ」で過ごす何とも寂しい夜も、なかなか有意義なのであ~ります。


「バガボンド」新作の第26巻。
この巻にきて武蔵の気持ちがなんとなくわかるような。

巻末の作者井上雄彦氏の言葉

「連載を始めて今年で9年。
9年描いて初めて書ける台詞があったことに気づく。
たった一言の台詞が含むものを過不足なく伝えるのには、それだけの時間の積み重ねが必要だったみたいだ。
今回その台詞を書いたあとで気づいた」

ナルホド~~そういうモンなんだろうな~~


何年ぶりだろうか。新潟の実家に帰省した。
あることで母親の言動に憤りを覚え、帰り際、何様のつもりか偉そうに苦言を呈しつつ出てきてしまった。
いくつになっても母は母。
尊敬できる存在であってほしい。
なんて思う私は、まだまだ「ガキ」なんだなぁ~~と思ったり。


旅のお供は、古谷ご住職に教えていただき購入した安岡正篤氏の本。
いろんな意味で非常に興味深い本であります。勉強になります。

参考にしつつも、私は私の道を行こうと思ったり。
井上雄彦氏が言うとおり、何事も積み重ねが必要なんだと思います。
すべてウケウリではなく、安易に頼らず委ねず、何度もコケながらも自分なりの「道」を見つけていく、それが生きる醍醐味なんだと思ったりするのであ~ります。

なんのこっちゃ))

明後日宮崎へ戻りまーす。

| | コメント (4)

このページのトップへ

ホームへ

サイトマップ | 会社案内 | お問い合わせ